大玉梨にするために('18.8.4)

2018.8.4(土) 猛暑は続いています。
愛甘水は大玉(350g以上)は3割・中玉は4割・小玉(200g以下)3割ぐらいでした。
梨は大きいほどおいしいものです。小さいのは美味しくありませんのでジャムに。
今日、「現代農業」に大玉・多収は秋の剪定からという記事が載っていました。
梨名人杉村さんは1kgの大玉幸水を作っておられるそうです。
いろいろあるんですが要点をまとめてみると
・肥料はたくさん施す 
 3月 5月 6月 8月の年4回
 特に8月は多く  11月は無駄
・秋剪定をする。(一度に切ると失敗する)
 葉が残っているうちに結果枝を30センチほど残して切る。
 春に基部から切る。
・こんな花が咲けば実も大きい 八重の葉  見たことありません
         (写真は現代農業より)
b0218444_17501857.jpg

・春の摘果は1回で終わらせる
 満開から30日以内に終わらせる。
 下向きの花はすべて落とす。(下向きの花は袋はかけやすかったですがほんと大きくなりませんでした。)
・葉っぱを大きくする。手のひらより大きく。
まだまだありますが・・・・・・。

 

にほんブログ村
[PR]

by isoth | 2018-08-04 17:56 | | Comments(2)
Commented at 2018-08-04 21:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isoth at 2018-08-05 19:24
2.3日冷やすともう少し甘くなるかも?まああんまり期待はできませんが・・・。
line

ぶどうを中心に梨やりんごなどいろいろな果樹に挑戦


by isoth
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30