カテゴリ:ぶどう( 533 )


シャインマスカット剪定終了(’19.2.9)

2019.2.9(土)今日は曇っていて山は寒かったです。
昼間で気温3℃でした。
いろいろ片付けをした後、午後からシャインマスカットの剪定をしました。
でたごみを捨てた時に掲示板を見てみると、布団は事務所までしらせて下さいとありました。有料になったようです。捨てる敷布団があったので残念。
<剪定終了のシャインマスカット>
b0218444_19075309.jpg
<少しきれいになりました>
b0218444_19082478.jpg


にほんブログ村

by isoth | 2019-02-09 19:10 | ぶどう | Comments(0)

環状剥皮('19.2.6)

2019.2.6(火)朝から雨です。
今年予定のブドウの環状剥皮について考えてみました。
剥皮するところはブドウの幹の樹皮に近い師管部分です。
道管部はその内部にあり、死細胞の細胞壁からできていて主に根から水分などを運ぶ働きがあります。これを遮断すれば木は枯れてしまいます。
師管部は生細胞からできています。つまり、時がたてば細胞が復活することを意味しています。
ぶどうの着色向上には、地下部への同化養分の移動を抑制し、果実への配分を高める環状剥皮が有効であり、短梢せん定仕立ての場合、満開から30~40日後に、5mm幅の剥皮を行うのが最適とされています。

六生の時におぼえた方法です。植物の茎にはリング状に、形成層というものがあり(図の緑色のリング)その内側に道管(赤色...

      <環状剥皮マニュアル>
1.処理時期は満開後30~35日,この時期は着色が始まる2週間前にあたる。適期を逃すと効果が劣る。
2.剥皮処理は主幹(処理位置の高さは効果に関係ない)に幅5mmでおこなう。広い幅でも効果は変わらず,ゆ合不良が発生することがある。
3.剥皮は内側の薄皮(師部組織)もきれいに取る。薄皮が少しでも残ると効果は大きく劣る。薄皮は時間が経つと褐変するので確認できる。
4.剥皮部の木片のなどのごみはきれいに取り除く。
5.剥皮部は幅の広いビニールテープなどで保護する。
6.約1ヶ月たったらテープを取る。(テープがあるとコウモリガ等の食害を受けやすい)
注意点
・着果過多の樹に剥皮処理を行っても効果はほとんどない。
・樹勢の弱い樹はゆ合が劣るので,新梢長70cm未満,新梢径7mm(鉛筆大)未満の樹には処理を行わない。
・剥皮後は極端な乾燥を避け,かん水を適宜行う必要がある。
・コウモリガ、クビアカスカシバの食害に注意すること(特に山間部)。
・木部を深く傷つけると樹液がでる。
          <広島県立総合技術研究所農業技術センター果樹研究部より引用>



にほんブログ村

by isoth | 2019-02-06 11:04 | ぶどう | Comments(0)

果樹園ぶどう棚調整中(’19.2.2)

2019.2.2(土)春のような暖かさです。明日も予報では暖かそうです。
ということで、今日は久しぶりに果樹園のぶどう棚の手入れをしました。
明日でほぼ出来上がりそうです。
高妻を半分にしました。そのぶんシャインマスカットを伸ばせます。
今年はブドウに力を入れてみようと思っています。
<鉄管パイプを多めにして丈夫にしました。>
b0218444_15581060.jpg
※iPadにGoogleフォトを入れたので、iPadが軽くなりました。
※ある心理学の本より
  コーヒー一杯で、二人だけで、2時間以上話すことができれば
  結婚は大吉、夫婦は円満、友情は永劫。


にほんブログ村

by isoth | 2019-02-02 16:02 | ぶどう | Comments(0)

葡萄の剪定(’19.1.6)

2019.1.6(日) 今日は曇りで少し寒いですね。
ぶどうの枝を剪定しました。ほとんどが一芽剪定です。
枝を更新した藤稔とシナノスマイルが芽の出が良くありません。
藤稔はえだの振り分けで何とかなりますが、シナノスマイルは無理です。
シナノスマイルは基部に接ぎ木をするしかありません。
何か違う品種を考えています。
<安芸クイーン>
b0218444_13255568.jpg
<シナノスマイル 芽がありません>
b0218444_13265296.jpg

にほんブログ村

by isoth | 2019-01-06 13:27 | ぶどう | Comments(0)

マスカサーティーン植え付け(’18.12.9)

2018.12.9(日)寒い一日でした。
山へマスカサーティーンの苗木を植え付けに行きました。
ついでにいろいろカットしておきました。
ガレージの鉄骨のペンキ塗りもしないと!まあ、暖かくなってからですが。
<マスカサーティーン 寒いのでもみ殻で覆っています>
b0218444_17124710.jpg

にほんブログ村

by isoth | 2018-12-09 17:13 | ぶどう | Comments(0)

マスカ13到着(’18.12.6)

2018.12.6(木)少し寒くなってきました。
待っていたマスカサーティーンが届きました。
山に植えようか近くの果樹園に植えようかと考え中です。
b0218444_17000294.jpg
b0218444_17002993.jpg



にほんブログ村

by isoth | 2018-12-06 17:02 | ぶどう | Comments(0)

山のシャインマスカット剪定(’18.12.2)

2018.12.2(日) 今日も穏やかな天気でした。
山へ行く途中の景色が例年になくきれいでした。
今日は少し早めのぶどうの一次剪定をしました。
本格的には年が変わってからにでもしようと思っています。
<紅葉もすっかり落ちました。>

b0218444_19224342.jpg


にほんブログ村

by isoth | 2018-12-02 19:24 | ぶどう | Comments(0)

最後のシャインマスカットは(’18.11.5)

2018.11.5(月) 今日も雲一つない秋晴れです。朝早くから山へ出かけました。
完全に破れてしまったビニールの寸法を計るためです。
それと前回のブドウ狩りの時に残しておいた房がどうなってるのかを見るために。
甘さは増してましたが、シャインの香りは抜けてしまったようでした。
まあ、仕方ありません。今年は元々全くダメだったんで。
<今年最後のシャインマスカット>
b0218444_19312293.jpg
果樹園にまだ残ってる紅瑞宝もそろそろあきらめて収穫します。
これ以上置いても木に戻ってしまうだけでしょうから。


にほんブログ村

by isoth | 2018-11-05 19:34 | ぶどう | Comments(0)

山のシャインマスカットは(’18.10.11)

2018.10.11(木) 朝から山へ出かけました。工事が多くて時間がかかりました。
シャインマスカットは実割れが多く腐り始めている粒もかなりありました。
地面にぼとぼと落としました。
糖度も甘いもので17度程度でした。
今年のブドウは本当にダメですね。
一応、21日にブドウ狩りをすることにしました。
<実割れを取り除いた房>
b0218444_17514709.jpg


にほんブログ村

by isoth | 2018-10-11 17:53 | ぶどう | Comments(2)

山のシャインはまだまだ(’18.9.13)

2018.9.13(木) 9月になってからっと晴れわたる日がありませんね。
ブドウがなかなか成熟しません。9月の初めから止まったという感じです。
シャインマスカットは8月末からほとんど変わっていません。
黄玉が少しありました。糖度20度で甘かったです。
<まだまだです>
b0218444_17465514.jpg
<シャインマスカットの棚>
b0218444_17474996.jpg
<黄玉 黄色になれば23度>
b0218444_17490641.jpg

にほんブログ村

by isoth | 2018-09-13 17:50 | ぶどう | Comments(0)
line

ぶどうを中心に梨やりんごなどいろいろな果樹に挑戦


by isoth
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28