<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


キウイの棚と接木

12月26日(月) 天気予報で言ってるほど寒くはなかったです。久しぶりに畑に行きました。

まず、キウイの棚を完成させました。その後、りんごの接木をしました。枝の太さが違ったのでうま

く形成層が合わさるかどうか?まあ、練習のつもりです。


キウイの棚
b0218444_15294138.jpg


りんごの接木
b0218444_1530896.jpg


<せとかです。きれいな色です。>
b0218444_15285097.jpg

表1 ’せとか’の収穫時期の違いと貯蔵下における果実品質
(2003年農業研究所資料より)
調査日
処理
  12/24   1/29  2/10   2/20   3/ 1
貯蔵     13.2   12.6   12.8   12.8 z
糖度12.5
樹上     13.4   14.0   14.3   14.5

貯蔵     1.27   1.43   1.29   1.12 z
酸含量1.88(g/100ml)
樹上     1.57   1.69   1.42   1.23
12月24日に収穫し、その後常温で貯蔵
[PR]

by isoth | 2011-12-26 15:30 | 記録用 | Comments(0)

今年植えたもの

12月24日(土)今朝は思いのほか天気が良かったので、近くの山へ出かけました。芝に肥料を

やり、りんごの穂木を切り取りました。品種は陽光・相伝ふじ・青林の3種です。

今年はいろいろ植えました。
①梨
 ヤーリー  新高  ラフランス  若ヒカリを接木
②プラム
 ビューティー  大石早生  バイオチェリー  貴陽
③ブルーベリー
 ひとみ  アイブルー  ケープウエアー 
④キウイ
 ヘイワード トムリ
⑤イチジク 
 ホワイトゼノアなど
⑦柑橘類
 津之輝  西南の光  日南の姫  レモン ゆず 

⑧ブドウ
 イタリア  カッタクルガン

<冬のゴルフ場の芝のくさいにおいがします。> 
b0218444_1810715.jpg

<りんごの穂木3種>
b0218444_18102751.jpg

[PR]

by isoth | 2011-12-24 18:13 | 記録用 | Comments(0)

ロックウール

12月21日(水) 先日、いろいろな種類のイチジクの穂木をいただきました。挿し木にする予

定なんですが、何にさしたら一番手間が省けてつきやすいのかを調べてみました。いろいろあったの

ですが、ロックウールが一番手間が要らないようでした。挿し木をした後、水をやり芽が出てくると

そのまま畑に植えたらよいようです。ロックウールは玄武岩を高温で焼き綿状にしたものです。園芸

用では水耕栽培用育苗ブロックとして使用されたりしています。また、家の断熱材にもしようされて

います。よく見てみると、倉庫の断熱材もそうでした。明日にでも何でも売ってる店まで買いに行こ

うと思っています。


<ロックウールブロック>
b0218444_15193152.jpg


<挿し木にしたところ>
b0218444_1520446.jpg

[PR]

by isoth | 2011-12-21 15:21 | 果樹 | Comments(0)

キウイの植え付け

12月20日(火) 久しぶりに畑に行きました。まずはトラクターで畑を耕しました。    

その後、「キウイを植えよう。」と思い、苗木を買いに行き弁当を食べてから植えました。

メス株はヘイワード、オス株はトムリにしました。来年は木を大きく育てるだけです。この冬の間に

棚を作る予定です。


<ヘイワード よく見るキウイです。>
b0218444_16283621.jpg


b0218444_16285644.jpg

左がヘイワード 右がトムリです。この後40cmの長さにカットしました。
[PR]

by isoth | 2011-12-20 16:30 | 果樹 | Comments(0)

ぶどうの苗木植え付け

12月16日(金) 週末天気が崩れそうなので、今日苗木を植えました。植原葡萄研究所にメー

ルでカッタクルガンの件についてたずねました。早速返事が来ていました。ジベレリン処理を2度す

れば人工授粉はしなくて大丈夫ということでした。1回目にフルメットをくわえると実のつきがよい

そうです。安心しました。山の気温は1℃でした。寒かったです。スタッドレスがそろそろ必要。


<カッタクルガン>
b0218444_154118.jpg

<イタリア>
b0218444_15412751.jpg



カッタクルガンは開花中と一週間から10日後にジベレリン25ppmで2回処理すれば受粉しなくても実が付きます。一回目にフルメット3~5ppmを
混用するとなお実の付きが良くなります。また、ジベしますと種なしになります。

[PR]

by isoth | 2011-12-16 15:42 | ぶどう | Comments(1)

ぶどうの苗木到着

12月15日(木) 今日も過ごしやすい気持ちの良い天気でした。帰ってくると、ぶどうの苗木

が来ていました。カッタクルガンとイタリアという品種のぶどうです。今まではほとんど欧米雑種だ

ったのですが、この二つは両方とも欧州種です。今までのとは違う育て方をしてみようと思っていま

す。今、バケツに水をいれてその中につけています。土曜日にでも植えるつもりです。


<カッタクルガン>
b0218444_1658551.jpg

旧ソ連邦中央アジアの生食用最高級種。2倍体でありながら、巨峰勝りの巨大粒20gに達する(平均14.6g)。幅広い円錐形甚大房、黄緑色、甚だ美麗。果 肉は多汁で、糖度は高く食味は数ある欧州種中随一の味。香りは少ない。果皮うずく皮ごと食べられる。過熱すると裂果 しやすい。9月上旬の熟期、樹は極めて旺盛。花は雄ずい反転性であるから異品種の花粉で人工受粉を行う必要がある。リザマートの親、モルゲンシェーンの親である。ジベ処理でたねなしになる。第1回は満開直後12.5ppm、2週間後に第2回をジベ25ppm、フルメット3ppmにて、16~20gになるので1房30粒にするとよい。
<イタリア>
b0218444_1702818.jpg

イタリアの有名な育種家ピローバノ氏作出の最優秀品種で、政府が栽培を奨励するため国名をつけるほど力を入れた著名な生食用高級種である。白黄色、9月下旬に熟し晩生である。甚大房、楕円形巨大粒20gに達す。品質優良で食味も優れ、完熟すると上品なマスカット香が生ずる。外観はボリュームがあり大変立派である。裂果 は少ない。樹勢は旺盛、強健であり、耐病性は比較的強く露地栽培可能である

[PR]

by isoth | 2011-12-15 17:02 | ぶどう | Comments(2)

シャインマスカット

12月10日(土) 今日は冷え込んでいて寒かったです。落ち葉がたくさんあったので、シャイ

ンマスカットやハニービーナスの根元にまいておきました。乾燥を防いだり草が生えてくるのを抑

えたりしてくれるかも・
・・。
b0218444_1715717.jpg




<今年は紅葉が遅かったんですね。>
b0218444_1710780.jpg


今夜は皆既月食です。寒いですが少しは見てみようと思っています。

※芝生には寒肥料が必要。

[PR]

by isoth | 2011-12-10 17:13 | ぶどう | Comments(2)

ストーブ

12月9日(金) 今日は風も強く寒かったです。かわはぎを少しした後に、昨日購入してきてい

たゆずを植えました。あまりに寒いのでストーブをつけました。明日の朝はすごく冷えるそうです。

ちょっと心配です。


<ゆずはとげだらけです。>
b0218444_161214100.jpg


<石油ファンヒーター 助かります。>
b0218444_16132532.jpg

[PR]

by isoth | 2011-12-09 16:14 | 記録用 | Comments(0)

紅葉

12月7日(水) ぶどうの木のかわはぎを少ししていましたが、急に今年最後の紅葉を見に行こ

うと思い、となりの「もみじ谷」へ行きました。少し季節的には遅かったようですが、きれいでし

た。来年は春・秋何回かは行こうと思いました。カメラを忘れていたので記録用にと携帯で撮りまし

た。


b0218444_15574213.jpg

b0218444_15575439.jpg

b0218444_1558798.jpg


全然きれいに写ってませんね。残念!
[PR]

by isoth | 2011-12-07 16:00 | 記録用 | Comments(0)

かわはぎ

12月5日(月) 久しぶりにぶどうを見に行きました。ケルヒャーを使ってぶどうの木の皮をは

ごうとしましたが無理でした。仕方がないのでナイフではいでいきました。まだ3~4日はかかりそう

です。皮の間に害虫が入るのを予防するためです。


<きれいになったぶどうの幹>
b0218444_15155327.jpg


<ケルヒャー>
b0218444_15165594.jpg

[PR]

by isoth | 2011-12-05 15:17 | ぶどう | Comments(2)
line

ぶどうを中心に梨やりんごなどいろいろな果樹に挑戦


by isoth
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31