<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


ブドウと柑橘類

12月20日(木) 今日は穏やかな一日でした。
風もないので、遅れていたブドウの防除をしました。
これで、全ての果樹の防除終了です。

昨年植えた「津之輝」「西南のひかり」があまり育っていません。
特に「せとか」より美味しいといわれている「津之輝」が枯れて
しまいそうです。
柑橘類はなかなか土になじむのに時間がかかりそうです。
ハッサクや文旦類は土になじみ元気になってきていますが・・・。

<藤稔の幹 皮剥ぎが必要ですね。>

b0218444_17105046.jpg


<津之輝 何とか頑張って欲しいのですが・・。>
b0218444_17121627.jpg


<西南のひかり まずまず?>
b0218444_17131038.jpg


○ブドウの防除 ベンレート スミチオン


花くらす*野菜くらす

Honya Club.com
[PR]

by isoth | 2012-12-20 17:16 | 果樹 | Comments(0)

虫が好きなりんごの木

12月18日(火)  曇りから雨模様の一日です。
りんごの木は虫の害が他の果樹に比べると多いようです。
今回も虫に食われている場所を見つけ、手当てをしておきました。

<虫食い部分です。>
b0218444_14584674.jpg


<殺虫剤を注入し、ボンドで蓋をしました。>
b0218444_14585937.jpg


<皮剥ぎ用に購入 威力を発揮するか?>
b0218444_14591595.jpg


○12/17 昼前から雨でした。
     シニア仲間で船坂ゴルフ場でラウンド 天気は悪かったですが,スコアは今年最高



花くらす*野菜くらす

Honya Club.com
[PR]

by isoth | 2012-12-18 15:35 | 果樹 | Comments(0)

落葉

12月15日(土) 雨と曇りの1日でした。
果樹はすっかり落葉しています。
ほぼ剪定も終了しました。

<梨>
b0218444_20454028.jpg


<梨の冬芽 昨年は白い印のところは一芽でした。来年は枝が伸びるのかも?>
b0218444_20464056.jpg



花くらす*野菜くらす

Honya Club.com

花くらす*野菜くらす
[PR]

by isoth | 2012-12-15 20:46 | 果樹 | Comments(0)

梨(ヤーリー)の一文字仕立て

12月14日(金) 午前中は暖かく良い天気でした。
梨を一文字仕立てにしています。うまくいくかどうかわかりませんが・・・
これはヤーリーという中国品種です。収穫時期は11月頃です。


<ヤーリーの一文字仕立て>
b0218444_132338100.jpg


<ヤーリー 鴨梨 香りが良い>
b0218444_1333270.jpg


今年はイラガはあまりいませんが、何個か見つけました。
b0218444_1325676.jpg



花くらす*野菜くらす

Honya Club.com

花くらす*野菜くらす
[PR]

by isoth | 2012-12-14 15:16 | 果樹 | Comments(0)

冬の晴天

12月13日(木) 今日は昨日にもまして天気が良かったです。
昨日は果樹の防除をしたり、農園の周りの風対策をしました。
でも、午後には雨が降ってきたので防除が有効かどうかがわかりません。
今日は資材が来るということで山に行ってきました。
風もなく本当にあたたかく良い天気でした。

今夜は「双子座流星群」を見ることができます。
月も出ないし、最高の条件だそうです。
何年か前のしし座流星群に匹敵するとも言われています。
b0218444_18542110.jpg


○リンドウはありませんでした。残念!遅すぎ?


花くらす*野菜くらす

Honya Club.com

花くらす*野菜くらす
[PR]

by isoth | 2012-12-13 18:55 | 記録用 | Comments(0)

柑橘類の風よけ整備

12月11日(火) 気温的には低かったですが、風もなく体感的には
暖かいほうでした。
柑橘類の風よけが十分でなかったので、先日購入してきた22mmの鉄管で
補強しました。これでしばらくは様子を見てみます。
風もなかったので、柑橘類の防除をしておきました。
井戸水をくみ上げているのですが凍ってしまって十分に水が出ませんでした。
他の果樹も防除したかったのですが次回にします。

<ピーターコーン>
b0218444_1258185.jpg

b0218444_12584267.jpg

「現代農業」を見直してみました。
種蒔きが遅すぎました。7月半ばに蒔かなければならないようです。
来年は失敗しないように覚えておきます。

○柑橘類の防除 ベンレート スミチオン花くらす*野菜くらす

Honya Club.com

花くらす*野菜くらす
[PR]

by isoth | 2012-12-11 15:50 | 記録用 | Comments(0)

せとか

12月10日(月)  今日も寒い1日でした。
今年のせとかはもう色づいています。昨年より少し小さいようです。
今年は梨の袋をかなり前からかけています。

どの柑橘類も葉を見ていると寒そうな感じがします。

<せとか>

b0218444_17111224.jpg


花くらす*野菜くらす

Honya Club.com

花くらす*野菜くらす
[PR]

by isoth | 2012-12-10 17:11 | 柑橘類 | Comments(0)

肥料について

12月9日(日) 今年の冬は早めにやってきました。今日は特に寒いです。
この寒さでは到底作業はできません。

肥料について
○ 元肥==生育期間の大半を賄う基本的な施肥
  - 窒素、燐酸、加里、苦土、石灰を主体に施用

○ 追肥==果実の肥大、着色増進を図る
 - 窒素と加里を主体に施用

○ 礼肥==樹勢の回復を図り、貯蔵養分を多くする
 - 速効性の窒素が主体

疑問に思っていたのは
元肥(寒肥)の時期についてです。
葉っぱが散ってしまってから、肥料を与えても吸収できないのではないかという
疑問でした。
葉が落ちてしまっては根の働きも止まってしまうのではないかと
思っていました。
しかし、現実には葉が散った後に肥料を施されています。
そして、それが正しいのです。
その証拠に寒肥を入れなかった場合、葉や実に影響が出るそうです。
つまり、果樹の根は冬の間に近くにある肥料を栄養分として取り込んでいるのです。
そのときに重要な役割を果たすのが一緒に入れた苦土石灰です。
苦土石灰が窒素分などを分解する働きをして吸収しやすくしているそうです。
中和の働きだけではないようです。
後は、どれぐらいの量を施せばいいのかというのが問題です。
今年の量を記録しておき、来年の果樹の様子を観察するしかありません。

とは言いながら
35年程たつ富有柿は肥料をやったことがありません。
でも、毎年たくさんの実をつけています。
ブドウの木にあんまり肥料をやっていません。
でも、結構美味しいブドウができています。
というように、果樹に対しての肥料の良さが実感できていません。


○12/8 父の7回忌(田村)  スタッドレスタイヤに入れ替え
花くらす*野菜くらす

Honya Club.com

花くらす*野菜くらす


[PR]

by isoth | 2012-12-09 16:48 | 記録用 | Comments(0)

果樹の冬芽1

12月6日(木)  今日も朝から風が強く寒い一日でした。
果樹全般に元肥を入れました。堆肥ではないですが、かなりのにおいがする
肥料でした。
その後、果樹を観察しました。もう、冬芽ができているものがたくさん
ありました。シナノゴールドはまだ葉が残っていて冬芽はまだまだのようです。

<愛甘水 充実した冬芽です。>

b0218444_173545.jpg


<白桃の冬芽>
b0218444_1744624.jpg


<アルプスの乙女 短果枝がよく出ている。>
b0218444_17164048.jpg


<佐藤錦 たくさんの実が1箇所から>
b0218444_17181114.jpg


○山の資材ナフコで注文完了 来週の中ごろには入荷
花くらす*野菜くらす

Honya Club.com

花くらす*野菜くらす


[PR]

by isoth | 2012-12-06 17:21 | 果樹 | Comments(0)

ブドウの棚の修復

12月4日(火) 今日は昨日とは打って変わって寒さが厳しかったです。
風もかなり強かったです。朝から果樹の剪定とブドウの棚の修理をしました。
ムサシで購入していた部品が合わず、いつもの日本農業センターから送ってもらいました。
25mm×22mmのクロスワンです。
涼玉の棚が完成しました。

<クロスワン>

b0218444_17351830.jpg


○12/3 赤穂国際ゴルフ場でシニア仲間でゴルフ
    朝は霧が濃かったですがすぐに良い天気になりました。


花くらす*野菜くらす

Honya Club.com

花くらす*野菜くらす


[PR]

by isoth | 2012-12-04 17:38 | 記録用 | Comments(1)
line

ぶどうを中心に梨やりんごなどいろいろな果樹に挑戦


by isoth
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31