<   2016年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧


毛虫(ヒロヘリアオイラガ)繭大量(9/30)

2016.9.30(金) 9月の最終日です。何とか晴れています。少し晴れの日が続いてほしいですね。
今年は果樹の葉が良く食べられていました。果樹園から帰ると体がかゆい日が多かったです。それもそのはず毛虫が大量にいたからです。知らない間に毛虫の毒にやられていたのかも・・・。
繭は多いだろうと思いながら果樹を見て回りました。
特に多かったのはサクランボとスモモの木でした。ざっと1本の木で50個も見つけました。梨は大丈夫だろうと思ってみていましたが、ありましたね1本につき20個ほど。
まだ葉が残っているのでざっとしか見れていません。
葉が落ちて詳しく見るとまだまだあると思います。駆除するしかないですね。
<葉っぱがやられています。>
b0218444_14303259.jpg
<3個ついています。>
b0218444_14313599.jpg
<駆除しました。>
b0218444_14311433.jpg

にほんブログ村
[PR]

by isoth | 2016-09-30 14:34 | 記録用 | Comments(0)

美味しいブドウ登場(9/28)

2016.9.28(水) 秋雨前線停滞中。
お見舞いに行くので美味しいブドウは少し早いのですが収穫してきました。
果樹園の美味しいブドウは安芸クイーンと紅瑞宝そしてシナノスマイルです。
さすがにシナノスマイルはまだ早そうなので収穫はしませんでした。
安芸クイーンは糖度20度 紅瑞宝は糖度17度でした。
紅瑞宝はもう少し待った方が美味しくなりそうです。香りと蜜の甘さのブドウです。
ファンも大勢います。果樹園の紅瑞宝は紅色にならないのが残念です。
シナノスマイルはツルッと皮がむけます。
<紅瑞宝>
b0218444_11531447.jpg
<シナノスマイル>
b0218444_11534472.jpg

にほんブログ村
[PR]

by isoth | 2016-09-28 13:47 | ぶどう | Comments(2)

炊飯器でジャムつくり(9/28)

2016.9.28(水) 今日も天気は良くないようです。これだけ雨が降るとブドウにも悪影響が出てきます。灰色カビ病が増えたり、球割れが発生したりと大変です。
炊飯器は今までにもいろいろな加工に使用していました。
保温機能を使ってのものがほとんどでした。
例えば
甘酒を作るとき     米麹と水を炊飯器で保温して
ヨーグルトを作るとき  種菌と牛乳を保温して(今はもっと簡単な方法でやってます)

今回は炊飯器の保温機能と炊飯機能を利用してリンゴジャムを作りました。

b0218444_07573990.jpg
作り方
冷凍していたりんごを炊飯器のかまにいれる
そこに砂糖を20%の割合でまぶす。
保温1時間(かなりの水分が出ています)
炊飯スタート クエン酸を少し加える。
       今回は時々ふたを開けてみながら作りました。40分ほど
少しの時間保温(しなくても大丈夫)

ジャムづくりには最高です。
ほおっておいてもできる。
かまに砂糖がこびりつくことがない。サッと水洗いでOK


にほんブログ村
[PR]

by isoth | 2016-09-28 08:01 | 記録用 | Comments(0)

鴨梨いやラフランス?(9/27)

2016.9.27(火) 何とか晴れています。
梨を収穫しましたが、何という梨なんでしょうね?
鴨梨の苗木を岡山の苗木屋さんで買ったつもりだったんですが・・・・。
ブドウは安芸クイーンを収穫中です。高妻はまだ色が悪いです。セットにしたいんですが・・。
8月にスマホに変更しましたが、スマホでは珍しいIP電話にしたので連絡をとれなくなってしまった人がたくさんいるようです。すみません。掲示板にでも書き込んでください。
<鴨梨もしくはラフランス>
b0218444_12211494.jpg
<栗拾い中>
b0218444_12214328.jpg

にほんブログ村
[PR]

by isoth | 2016-09-27 12:22 | | Comments(3)

今年の栗は(9/26)

2016.9.26(月) 栗拾いも始めました。落ちたら拾っておかないとすぐに虫が入ります。
b0218444_18114964.jpg


にほんブログ村
[PR]

by isoth | 2016-09-26 18:12 | 果樹 | Comments(0)

黒系ブドウの着色(9/26)

2016.9.26(月) 雨ですね。ゴルフは残念ですが延期。
今年も藤稔や高妻といった黒系ブドウの着色がよくありませんでした。
いろいろな原因が考えられます。
1.苗木が良くない。苗木によっては色もつかなかったり、粒も大きくならなかったりするそうです。
2.摘心が足りない。適期に摘心することにより良い房に育つ。
3.棚が暗くなりすぎ。適度な光は必要。
4.たくさん実をつけすぎている。枝でできる栄養は限られているので
5.窒素肥料を多くいれ過ぎている。
6.夜間の気温が高い。昼間光合成で作ったでんぷんを夜の間に糖にかえ蓄えるものですが
夜間の気温が高すぎるため

「アチィ〜。ゼーハァ、ゼーハァ」

のような感じで、呼吸により糖を大量に消耗するため。

b0218444_10020811.jpg
このような藤稔を作りたいですね。(写真は青木果樹園さんより)
1の苗木が良くないは当てはまりません。以前は黒いブドウができていましたから。(ブラックビートはビンゴ!!)
5の窒素肥料も当てはまりません。肥料はほとんど入れてませんから。
6は自然環境なのでどうしようもありません。夜間散水して温度を下げる方法はありますが・・・・。
3は隣のブラックビートを伐採したので解決。
2はブラックビートがなくなったので摘心がしやすくなります。
4が大事かも。実をつけすぎている可能性が高いので、来年はなるべく少なく。
これで美味しい藤稔や高妻になるといいのですが・・・・。


にほんブログ村
[PR]

by isoth | 2016-09-26 10:12 | ぶどう | Comments(0)

藤稔のジャム(9/25)

2016.9.25(日) はっきりしない天気ですね。
今週からゴルフ・釣りに忙しいんですが・・・。
藤稔のジャムを作っています。美味しいですよ。
材料はブドウの藤稔と砂糖はほんの少しだけです。
皮をむいて鍋にいれ、中火から弱火にかけるだけです。
重さは4分の一ぐらいになります。
ぶどう大福も簡単でいいかもしれません。また次回に作ります。
b0218444_17172353.jpg

にほんブログ村
[PR]

by isoth | 2016-09-25 17:18 | ぶどう | Comments(0)

藤稔終了(9/24)

2016.9.24(土) 隣の小学校は運動会のようです。暑くなくてよかったですね。
朝から藤稔をすべて収穫して、安芸クイーンと組み合わせてあちこちに配りました。
藤稔の糖度は18度程度でまずまずでしたが、食べた後味が少し良くなかったです。
<藤稔と安芸クイーン>
b0218444_12033541.jpg
<すぐ食べれるように房を外しています>
b0218444_12041698.jpg
<このようにしておくと長持ちします。切るところに注意!>
b0218444_12054983.jpg
<アルプス乙女貰ってもらうところができました。良かったです。>
b0218444_12064822.jpg


にほんブログ村
[PR]

by isoth | 2016-09-24 12:07 | ぶどう | Comments(0)

藤稔収穫中(9/23)

2016.9.23(金) すっきりしない天気です。
藤稔を収穫しています。いくら待っても色がつきません。これ以上待っても病気になるだけなので収穫を始めました。あちらこちらにたくさん持っていきました。糖度は16度程度あれば良いほうです。明日には終了の予定です。来年は何とか色がつき糖度が増すように対策をしないと・・・。
<収穫中の藤稔>
b0218444_12133655.jpg


にほんブログ村
[PR]

by isoth | 2016-09-23 12:16 | ぶどう | Comments(0)

ブラックビート伐採(9/21)

2016.9.21(水) 台風が通りすぎていきました。たいした被害もなくて良かったです。
今日は果樹園のブラックビートをついに切ることにしました。シャインマスカットの接ぎ木を考えていましたが、せまくなりすぎるのでバッサリ切りました。これで、来年黒系の藤稔や高妻が良くなってくれたらいいのですが・・・。
<空間ができました。>
b0218444_12322337.jpg

にほんブログ村
[PR]

by isoth | 2016-09-21 12:33 | ぶどう | Comments(0)
line

ぶどうを中心に梨やりんごなどいろいろな果樹に挑戦


by isoth
line
カレンダー